セラピストとして生きていく

セラピストになろうか悩んでいる方へ

第.18 自宅サロンをしている先輩セラピストに聞いてみた。

子育てを終え、空き部屋で自宅サロンをしている先輩セラピストが

バイト先にいるので、いろいろお話を聞いてみました。

 

これから、自宅サロンでゆっくりやろうかなと思っている

セラピストは参考にしてみてください。

 

ぶっちゃけ自宅サロンはどうなの?

お話を聞くと趣味程度の日数で営業されてる感じです。

空いたお部屋を活用なので、サロン代はさほどかからなくて良さそうです!

女性セラピストなので、女性限定でやられてるとの事です。

私も、現在レンタルサロンで営業してますがほぼ男性です。

男性のお客様と1対1の空間は正直少し怖いです。なにかあった時に力ではどうしても勝てませんからね。自宅サロンとなると、家を知られているというのもあるので筒抜けで怖いですよね

男性のお客様は、紹介者と一緒に来て頂く形を取っているそうです。

 

1人だけの空間

自宅サロンをしている人の共通の悩みは、”寂しい”だそうです。

1日中一人でお客様以外との会話がなく、1日終わります

 

お客様との会話は楽しいですが、ぶっちゃけ従業員がいた方が世間話や

色々な情報を交換できたりと1人よりはいいものです。

なので、自宅サロンだけではなく働きに出るのかもしれません。

 

 

自分の施術を過信してしまう

一人だからこそ、自分の技術を認めてくれるお客様がいる。

嬉しい事でもありますが、これが正しいと自分の中で過信してしまいます。

 

自分の技術のレベルが上がらない為、他サロンに行くと刺激を貰えるし

自分より上手い人がいるとより実感する。との事でした。

 

1人は確かに楽ですが、講習会や練習会などに積極的に参加をしないと

リサーチ力や、自分の技術のレベル、トーク力が段々衰えます。

将来的にどうしたいか、ビジョンを考えながら自宅サロンをするか

決めた方が、楽しく出来そうですね!

 

 

 

第17.正社員で働いたら給料ってぶっちゃけどうなの?

 

この間の記事を書いてから結構日にちが経ちました...

 

普段、パソコンを開いて作業する習慣がなくなんとなくパソコンを

開くのが億劫になってました。

 

前回の記事を読んで頂いた方は分かるかと思いますが、私自身このままフリーランスでやっていくのはどうなのかとまだまだ駆け出し中なので悩んでいた記事だったのですが、近々フリーランスを辞めて正社員としてセラピストをやっていきます。

 

 

そこで、セラピストの給料って一般的に見たら低いですよね。

まだ務めていないので給料がいくらかは分かりませんが、これからアルバイトや正社員、業務委託で始めようと思っている方がいたら参考になればと思います。

 

アルバイト

実は、アルバイトやパートだと結構給料が良いサロンが増えているのが現状です!

初心者であっても、隙間時間やカリキュラムで教わりながら働ける環境のサロンもあります。最低1,000円最高1,500円 平均1,200円 +手当(指名料など)が入る事があるのでさすが技術職だなと感じる所ではあります。

 

業務委託

業務委託の転職サイトなどの打ち出しって結構、報酬が高く見積もられている事が多く実際はそこまで期待しない方が良いと思います。

・1日の入客数

・客単価

・コース料金

これが結構キーポイントになってきます。

1時間2,500円~になっていても詳細は...

1時間平均単価(6000円)報酬2.5~3割 1日2人施術 8時間拘束

だとしたら、1日の給料5,000円になります。

 

もちろん入客数だけ給料は高くなるので繁忙期なんかは給料が上がりますが

お客様にも周期がある為、暇なときは全然稼げません。店舗によっては独自のルールがあったりするので、あまりお勧めはできません。

 

面接や説明を聞くときは上記の3つは必ず聞くことをおススメします

 

正社員

正社員になると誰でも出来る技術職だからこそ給料はかなり低いです。

初任給は最低150,000最高250,000円 平均180,000円ぐらいです。

 

まだまだ副業なしの所が多いですが少しづつ副業ありの所も増えているのも現状です。

最近ではノルマなしでも、ノルマ次第で給料が上がるサロンが結構増えています。

 

今回初めて自分次第で給料が上がるシステムのサロンに務めるので

分かり次第発信していこうと思ってます。

 

セラピストになろうか悩んでいる方、気軽に手に職を付けたい方は

どの働き方が合っているか考えてみたください。

 

個人的には極力お金をかけずに学びながら稼ぐならば

アルバイトか正社員をおススメします。

第16.たまには自分の悩みを打ち明けます。

女性セラピストとしての働くのは

結構難しいのかなとか思ったりします。

 

私は、正直フリーランスからサロン経営を

目指して今年から頑張ろうと思っていましたが

最近結婚し、自分のプライベートの人生を考えた時に結構働き方とプライベートがブチ当るなと感じる瞬間が多くなるなと感じてます。

 

例えば子供です。

私の年齢は子供の事を考えたら少し遅いような気がします。

現在26歳、お客様や経営の安定を見積もると3年程

見積もっているだけで、なんの保証もありません。

 

3年後、29歳で身ごもったとするとやっと信頼を得て安定してきたのに

体調次第で急遽休みをもらわなければなりません。スタッフを抱えて

いたとしても、オーナーが抜けたら売上は維持できるのか...

 

そもそも、まだフリーランスのままであれば出産や育児金を得られる見込みは少ない

 

子供のお世話は若いうちにやっておいた方が良いとも聞きますし...

高齢出産するころには親もそこそこ良い年ではありますよね(;′⌒`)

 

 

そんな事を考えていたら、あれっ...会社員の方が良いんじゃない?って

思い始めました。

 

初めは結婚してもどうにかなると思ってましたが

開業の為に貯めてきたお金を結婚指輪の為に使った事がきっかけで

見直す事が出来ました。

 

ラクゼーションは自分の身体が主本の為座って出来る作業よりも

身ごもった状態での施術は難しいんじゃないかなと思います。

 

なので、現在サロン探し中です。副業絶対!って思っていましたが

趣味の範囲内でお友達や親戚に施術できれば今はいいかな...って思っています。

 

長々とすみません

 

第15.手が痛くなるセラピストの特徴

マッサージをする人の共通の悩みの一つに

"親指が痛い"という悩みが出てくると思いますが

 

極端に指が痛い方は自分の身体に合った施術をしていないのかも!

※施術を統一しているサロンに勤務している方は、解決できないかもです...

 

身体に合った施術とは、

・まずプルプルするほど力を入れている

・親指の反り具合で変わる押し方

・指以外で押す方法

この3つで解決できます。ただ、指圧に関しては初めてこの職業につた場合

痛くなります。ですが、肘や手の手根の部分を使えば結構解決します。

力を入れようとすると指がプルプルする

強圧希望でマッサージを受ける方は結構このようなセラピストに遭遇する

確率が高いのではないでしょうか。

圧を入れるのは、力では入れず体重を乗せて圧を入れる事が重要です!

ポイント

まず、圧を入れるポイントに対して垂直に入れる

体重を預けるイメージで

私はこの2つのポイントで指の力ではなく、身体で押す事を習得しました

 

"指先タイプ"か"第一関節タイプ"か

指圧をするのに、"指先タイプ””第一関節タイプ”があります。

”苦手””甘手”とも言われています。

<指先タイプ>

接触面積が狭い為、刺さる様な圧を加える

指も痛めやすいが、少しの力で強圧に感じさせる事も出来る。

<第一関節タイプ>

接触面積が広い為、ソフトな圧を加える

指先で圧を入れるよりも第一関節で圧を入れたほうが強く、オイル施術向き

 

タイプに合った施術をしないと指先や爪先を痛めます。

 

肘や手根、足を使ってほぐす手も!

極論言ってしまうと、指だけが施術部位ではないのです。

どの部位を使っていても共通する事は、”力を入れない””体重を乗せるように”これは守りましょう

 

身体の反応などを理解する

硬い身体をほぐすのに、力が入ってしまうお客様がいますよね。

力が入っている状態で圧を加えると筋肉を傷つける事があるので

力が抜けるように摩ったりゆらしたりするといいです!

 

最後に...

あなたが無理をしていることはお客様にも伝わります

無理をしない身体の使い方が一番大事です。

第14.セラピストに向いてる人

 

セラピストになってみたい、セラピスト業をしているが向いているか不安

なんて方に見て頂きたいです!

 

誰でもセラピストになれます。

 

正直、特殊な免許とかはないので誰でもなれます。が

誰でもなれるからこそ、努力やセンス、心遣いが大事だと思います。

 

お客さんの身体をほぐしてあげたい、軽くしてあげたい

この技術を学びたい、もっとステップアップしたいという向上心をもっている方はセラピストに向いています!

 

セラピストに向いているのか不安なセラピストさんへ...

まずは、あなたが置かれている環境を振り返ってみて下さい。

 

1.自分の中では完璧だが、クレームを貰ってしまう

私たちの職業は、お客様が感じる答えが正解なのです。どんなに、セラピスト歴が長くても、お客様が不快に感じる施術であれば不正解なのです。自分の技術を過信する事はクレームを貰いやすいです。ある程度の自身は必要ですが、常に学ぶ姿勢でいる事が大事だと思います。

2.お客様との会話や雰囲気はいいが指名に繋がらない

あなたと、他のセラピストとの違いがお客様には分からないのが答えです

お客様との会話中に自分が得意にする技術や次回のプランなどを提案する事で他のセラピストとの差が生まれます。自分の武器を提案してみてください!

3.体力的にきつい

体力が続かず、入客がきつい方は職場の環境を変えてみましょう!

ある程度指名がいる場合、レンタルサロンなどを借りて個人事業主になったり

する事もオススメします!

セラピストは身体が主本ですが、心の健康もかなり大事です。

スタッフ感で気を使う事で疲弊する方は独立しましょう。

4.お客様との会話が苦手

実は、私もかなり苦手です...

そんなセラピストさんは知識を蓄えましょう!

ツボの話や、身体の筋肉の状態を伝えたりするだけで

自分の身にもなりますし、お客様からは信頼を得られます

プライベートのお話が全てではありません!

 

誰でもなれる職種だからこそ、他のセラピストさんとの差別化をしましょう

 

第13.スタッフ同士のここが気になる

 

今回は、セラピストとしては関係ないお話かもしれません。

 

もしかしたら、私がただ気になっちゃってるだけかも...

少しでも共感してもらえたり、繊細なスタッフがいるようなサロンさんの

偉い人に目が止まってくれると嬉しいです。

 

気持ちの負担、出勤時間よりも早く来るスタッフ

正直、いま私自身ちょっと悩んでる事です笑

最近、もみほぐしのサロンに務めているのですが古株のスタッフが勤務時間

30分前に出勤する為、出勤時間前に作業などしていて結構気まずい...

早く来ればいいじゃんと思う方もいるかと思うのですが、「30分前出勤です」と

決められている場合はそうしますが、決められてもいないので別にいいかなと,,,

 

しかも、その時間は正直、賃金が発生しないので10分前ぐらいに出勤して

準備してぐらいのスケジュールを組んでます。

 

これ、何が負担かというと上下関係があると一番メンタルに来ますよね

早く出勤してきた先輩がスマホをいじってたり自分の時間を過ごしているなら

まだしも、後輩が”やらなきゃいけない仕事”をしていたら。。。

ラッキーって思えるハイパー鋼メンタルな人以外ならちょっと気にしますよね

 

塵も積もって結構メンタル来るんですよね笑

 

THEガサツ

こんな事言っておいて実は私も結構ガサツ(^_^;)

ですが、時と場合がありますのでそこはわきまえています!

・大きな物音をたてる

・タオルなどの畳み方が雑過ぎる

・ワゴンなどを平気で蹴る

などなど、最後のは人としてちょっと…って思います。

 

施術中に大きな物音とか最悪ですよね。地味にお客様の立場からすると

気になったりしますし、もし誤って大きな物音を立ててしまったら

心の中で反省して次から気を付ければいいのですが、毎回立てる方は

なんとも思ってないと思います。。。

プロなら細かい気づかいしてほしいですよね。

 

お客様に見えていない部分をこだわる事って職人っぽくて

良くないですか!?笑

別に見えてないからいいやってよりも見えてないからこそ

使うスタッフが気持ちよく使いやすく綺麗にって思うと自然と綺麗に畳もうってなりますよね^^圧

 

最後のは、私が美容師の時代の事なのでセラピストとは関係ないのですが

人に尽くす仕事としては同じ業種なのでお話します。

 

実際にこの蹴る行為をしていたのは、当時勤めていた会社の偉い方でした。

新人研修で数店舗の新人を1店舗に集めて研修をしていた時に

 

偉い方は普段営業で使っているワゴンが通り道にあり

邪魔だったのか蹴とばしてワゴンをどかしていました。

 

なんていうか、この会社終わってるな...と若いながら感じました。

こんな人が接客して、人を綺麗にしてきたのかと思うと

色々疑いたくなりましたね

 

スタッフ同士の話声がでかい

結構完全個室でない限り聞こえちゃうんですよね。

スタッフ同士の私語

世界に入っちゃうともうボリュームが

小さいと思っていても結構聞こえてますよ...

 

 

セラピストになってから、職場の環境に悩まされる事は

結構減りました!結構、他人に興味がありません。って方が多いので

凄く楽です笑

 

第12.実は結構匂いします...

 

コロナ禍でセラピストももちろん、お客様もマスクをして

施術をしますよね。

 

お客様がマスクをしているからと、お昼ご飯に気を使っていないセラピストさん多くないですか?”にんにく”がっつりの食事を取っていませんか?

 

実際、お客様からの”にんにく”によるクレームは聞いたことはありませんが

意外とスタッフ同士だと匂いが気になります...

 

 

セラピストとお客様との距離が近くなる職業柄だからこそ

プロだからこそエチケットを気にしましょう

 

このマウスウォッシュ使用後、口臭がクリアな感じがしました!

歯も結構つるつるになりスッキリしました(^^♪